こんにちは。はてなブログで3年間くらい「暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ」を書いていた者です。

この度LINE社の方とブロガーのDJあおいさんより「You, livedoorブログに来ちゃいなよ!」と非常にフランクな形でお誘いを頂いたのでノコノコとこちらへやって来ました。皆さんよろしくお願いします。


というわけで今日から「暇女のひとり相撲」が始まります。

このブログは、出不精・引きこもり気味・マイナス思考・ 内向的・運動不足・世間知らずな自分を変えるための強制監視プログラムです。

わたしは人の目がないと100%「怠ける」という選択をしてしまうタイプの人間なので、この際「読者」という名の「目」をお借りし、外の世界で何か実になることをしたり、何の役にも立たない技術を習得したり、変な人と触れ合ったり、泣いたり笑ったりして色んな経験を積んで最終的に自分を立派な大人に仕立てあげるという壮大なプログラムになる予定です。

絶望しかないこんな世の中で、わたしたちにできることといったら「自分と外の世界をもっと好きになれるように努力する」ということだと思います(偉そう)

今までの内向きな自分なら絶対やらなかったであろう様々なことに挑戦し、自分の可能性を広げられたらきっと今よりポジティブに人生を送れる気がしました

「馬鹿なことをやってみるブログ」時代はブログタイトルに「馬鹿なことをやってみる」と書いてしまっていることによるプレッシャーから普通のことが書きづらくなり、更新がどんどん減ってしまいましたが、「ひとり相撲」では今までのような馬鹿なことに加え、真面目なことや、しょうもない、何でもないただの愚痴のようなものも含めて人生を丸ごと記録していきたい所存です。

そして寝たきりのババアになった時に布団の中で読み返して人生を回想したいです。

本当はこういう所信表明のようなものは飛ばしていきなり普通の記事から始めようと思ったのですが、自分がどうしてブログを始めるのかという理由をこうしてちゃんと書いておかないと忘れてしまいそうだったのでここに記しておきます。実際忘れていました。
 
 長くなりましたが、結局何が言いたかったかというと「これからもたまにブログを見に来てくれるとうれしい」です!
 
「ひとり相撲」という言葉の意味は
 「相手がいないのに自分だけで気負い込むこと。また、実りのない物事に必死で取り組むこと」
というちょいネガティブなものですが、この言葉をブログのタイトルに入れたのは
「そうならないようにしたい」という気持ちと「別に実りのない物事に必死で取り組んでもいいじゃない……」という気持ちの両方があったからでそ

今日からよろしくお願いしやす

ひとり