12月17日のことですが、このブログの元締め……じゃない、運営元であるLINE株式会社さん開催のライブドアブログ忘年会に行ってきました
 

そうなんです、livedoorブログってLINEが運営しとるんです 


会場はLINE本社もある渋谷の、すごく渋谷っぽいしゃれた店でした

 
bou2
↑噴水、ミラーボール、木のオブジェ(?)などが渋谷っぽい!

bou3
↑シャンデリア、変なポスター、壁に掛かる絵画などが渋谷っぽい!

参加者の95%が女性


ざっと見たところ男性参加者は4人くらいで、残りの80人くらいが女性(そして多分既婚)でした。そもそもこの忘年会に呼ばれているのが絵日記や子育て、料理やインテリアなどのカテゴリーの人たちだったので、必然的に女性が多くなってしまったようです。

「暇女のひとり相撲」も絵日記カテゴリーです。ブログの中に絵が一枚しか入っていなくても絵日記カテゴリーです!
 

主婦を敵に回さないように服装に気をつけた


livedoorブロガーはほとんどが主婦です。男性の多いパーチーへ参加する時は女らしさを全開にして行くところですが、主婦の前で女っぽ過ぎる格好をしていったら多分、舌打ちされ、足を踏まれたりするだろうな……と考えたので、襟ぐりが少し開いたニット、ジーンズ、控えめな色のヒールを履いて行くことにしました。

bou5
↑この日のために買った……と言っても過言ではない地味パンプス

圧倒的ひとりぼっちになる


はてなブログからライブドアブログに移転してまだ一ヶ月しか経っておらず、唯一の友だちであるDJあおいさんは不参加で会場にいなかったので、やはりというかなんというか、独りぼっちになりました。

近くにいる人に話しかけにいこうか……とも思ったけれど、

『あのテーブルにいる人たちは多分友だち同士だから割って入って行ったら空気が悪くなるなあ。』
『あそこもすごく盛り上がっているから話しかけづらいなあ。』

などと色々考えているうちに動けなくなってしまいました。店の中央にある噴水の水をすくったり落としたりするだけで忘年会の残りの2時間弱を過ごせるかどうかとても不安になりました。


救われる

bou8

カリスマ主婦ブロガーのカータンさんが話しかけてくれました。DJあおいさんが「暇女が多分ぼっちになるから面倒見てあげて」的な感じでカータンさんに連絡を入れてくれていたようです。

カータンさんが「まめきちまめこさん」や「井上かなえさん」「ナナイロペリカンさん」など人気ブロガーの方々のいるテーブルに連れて行ってくれました。

もう大人なのに未だにこうして人に面倒を見てもらってしまっている自分がとても情けなくなりながらも、皆さんにブログ運営のコツなどを聴くことができました。

さまぁ~ずの三村さんがオードリーの若林さんに対して楽屋で言った「大人なのによぅ!人見知りしやがって!」という言葉を思い出し、胸が苦しくなりました。

ビンゴは当たらない


千疋屋のフルーツやiPad、ダイソンのドライヤー(うろ覚え)、高級肉などが当たるビンゴが始まり、小さい頃からクジ運がまあまあある自分は期待しましたが、一向に当たりません。

参加者の3分の1から半分くらい当たってんじゃないかというほど皆「ビンゴ!」と叫ぶ中、穴は開いていくのに中々列が揃わない自分のビンゴカードを見ながら、顔がどんどん般若面みたいになっていくのを感じました。

『こんなにプレゼントを出すなら、参加者全員が何かしら当たるシステムにすればいいのに……』

と少しずつLINE株式会社に対する恨みが募っていきました。

密かに欲しいと思っていた「ヘリコプタークルーズペアチケット」が知らない人に取られていくのを見ながら、『でもこんなに高額な商品をバンバン放出できるLINE株式会社、すごいな。というか、恐ろしいな……』とも思いました

bou9
↑残骸

LINEのキャラクターを見る度にビクっとしてしまう


結局忘年会の間中ずっと挙動不審になってしまった自分が恥ずかしかったので、帰ってからずっとスプラッター映像を見て心を癒しました。嫌なことがあった時、落ち込んだ時はいつもホラーやグロテスクな映画を観るようにしています。通常時にそういうのを見ると怖くなるけど、テンションが沼の底にある時に観ると電気ショック的な要領で逆に元気が出てきます。

帰りにお土産としてLINEのキャラクターグッズをたくさんもらったけれど、それらを見る度に忘年会での痴態が蘇りビクッとなるのでお姉ちゃんに横流ししようと思います

bou6
↑湯たんぽ(姉に横流し予定)

bou4
↑手作りドーナッツはおいしくいただきました

でも友だちできた

bou7
↑サラダバーのサラダの量に対して皿が小さすぎる店で遊んだ

忘年会きっかけでブロガーのお友だちができました。ブログのことやLINE株式会社のことなどについて5時間くらい喋りました。


80数名が参加した忘年会ですが、去年は20数名しか参加者がいなかったそうで、それだけlivedoorブロガーが増えているのだなあと驚きました。

LINE株式会社の社員が他のブログからどんどんブロガーを引き抜き続けていることを思うとさらにこの企業の恐ろしさを感じます。

これからもLINE社の行く末をじっくりと観察していきたいです。

忘年会でお喋りしてくれた方々ありがとうございました。