brain

最近、脳がボンヤリしているな…という漠然とした恐怖を感じたので
茂木健一郎さんの「やり抜く脳の鍛え方」という本を読んだ。

その中に、「課題解決や日常生活のさまざまな要素をゲームの形に置き換える『ゲーミフィケ―ション』で楽しみながら挑戦すれば、脳にヤル気が出てくるよ!」 

と書いてあったので
brain1

『職場にいるメガネ男子と会話する(最低3ターン)』

ということを課題にして(その課題をクリアできたら自分の勝ち・・・というゲーム)、仕事に向かった



brain2





brain3






brain4







brain5








brain6







brain9








しばらく経って少し回復したので、めげずに再開した。





brain8







brain10








brain11







brain12








brain15






brain16


3ターン以上話せたという達成感からその後完全に沈黙してしまったわたしは不審がられたし、そもそも普段職場の人とあんまり話さないキャラなのにその日は急にたくさん喋り出したので多分気持ち悪がられた。

ゲーミフィケ―ションは確かに脳が活性化されるし普段の自分より積極的に行動が出来るので良いと思う。

どんなに話しかけても結局メガネ男子との会話は全部山咲さんに持っていかれると分かったしトータルでわりと傷ついて終わった。