今月の頭から実家(北九州)に帰っています

大雨の被害のあったところにボランティアに行こうかと思ったのですが、家族に「体力が無いから逆に邪魔になるかもしれないよ」と言われ、自分でもあまり自信がなかったので一旦見送ることにしました

新聞に「観光地の宿のキャンセルが相次いでいて困っている」というようなことが書いてあり、まあまあ近い所に20年くらい暮らしていながら日田の辺りには今まで訪れたことがなかったのでこの機会に観光に行ってみることにしました

日田温泉の旅館組合に問い合わせてみたところ、「周辺のお店なども殆ど通常営業に戻っている」とのことでした

hita4

日田駅 渋い

hita5

日田駅から日田温泉へ向かう道の写真ですが、確かに人が少ないような感じがしました。でも単にこの暑い中 昼間に外を歩くような人はいないというだけなのかもしれません

すごくお腹が空いていたのでお昼ご飯を食べることにしました

「ゴリパラ見聞録」というテレビ番組(面白い)などから日田は「日田やきそば」が有名という情報を得たので、まずは日田やきそばの食べられるお店を探しました

hita1

住宅地の中にやきそば屋さんがありました。入りにくい店だったらどうしようという不安を抱えながらコソコソ入ります

カウンター8席、4人掛けのテーブルが二つくらいの店の中にお客さんがたくさんいました。
やっぱり皆、涼しい屋内にいたようです

14時近かったのにほぼ満員でした

地元の人っぽい方が大半の中、明らかに観光客丸出しな自分の格好を恥じながら案内してもらった席に着きます。必死に平静を装いますが、暑さとは関係のない汗が噴き出てきます

hita2

生卵入り日田やきそば(730円)を注文しました(恐る恐る写真を撮る)。

普通の焼きそばより麺が短く切られていて、汁っぽい感じです

モヤシのシャキシャキ感がすごいです

生卵、モヤシ、豚肉、タレが絡み合って美味しい。
よくあるあの濃いソースの焼きそばと「日田やきそば」は別の食べ物だと思いました

hita3

ラーメンスープが付いてきました。かなり強めの豚骨味です。ガツンと来るタイプです

このお店ではラーメンも提供されています。ラーメンと焼きそば両方食べられるお店というのが少し珍しい気がしましたが、ここら辺では普通なのでしょうか

日田市内には他にも日田やきそばのお店がたくさんあるようなので色々食べてみようと思います