スペースワールドってどんなワールド

スペースワールドは宇宙をモチーフにしたテーマパークです
宇宙がテーマなんだから、イメージキャラクターもエイリアンなのかな?と思いきやウサギです

space
実物より少し恐ろしくなりましたが、大体こういう感じのウサギです↑

北九州の子どもたちはみな・・・

スペースワールドはどうやら八幡製鉄所の空いてるスペースを利用して建てられたようです
北九州周辺でわらわら生きている子どもたちは大人になるまでの間にかなりの頻度でスペースワールドへ行きます

わたしも “こども会” と呼ばれる謎の組織の遠足(小学生時の6年間)高校の歓迎遠足等で何度も足を運びました。

学校や地域の行事などで半ば強制的に連れて行かれる場所なので、友だちと遊ぶ際に敢えて行くようなところではない、という認識はありました。

閉園

スペースワールドは今年(2017年)の12月31日で閉園し、27年間の歴史に幕を下ろすそうです。

27年・・・人間でいうと企業に勤めだして5年、仕事はまあまあ楽しいけれど、そろそろ学生時代から付き合っている恋人との結婚を考え始めた方がいいか悩むくらいの年齢に相当するのでしょうか。

とにかく北九州のシンボルとして “ずっとそこにあるもの” だと思っていたので、無くなってしまうことがまだ信じられないような気持ちです。

スペースワールドはクラウドファンディングで花火のお金を集めている


スペースワールドは閉園日の12月31日にドカンと花火をぶち上げようとしています

さいごだよっ!スペースワールド名物ショー“花火イリュージョン”を復活させたい!

というわけでわたしも僭越ながら12000円支援しました。
12000円支援すると、リターンとして12月31日に確実に入場できるチケットと、花火イリュージョンを専用鑑賞エリアで観られるチケットをもらえます。

最終日はかなりの人出が見込まれるので、確実に入場できる+良い場所で花火を観られるこのリターンは現在一番人気となっています。

残り5日間で1000万円集めよう

スペースワールドサイドが目標金額を1500万円に設定しているのですが、11月1日現在まだ約530万円しか集まっていません。

〆切である11月5日の23:59までにあと1000万円集めないと、花火ももちろん無く、入場確約チケットも幻と消えてしまいます。そのため12月31日に入ろうとしても入場規制に遭う可能性があります。

目標達成するには

・やさしい人が1000万円支援する
・やさしい人10人が100万円ずつ支援する
・1000人が1万円ずつ支援する

上記のような方法があります

ちなみに100万円の支援だと、イリュージョン前後でスペースシャトルにスポンサー名が投影されます。

space1


10億円支援すると、スペースワールドのシンボルであるスペースシャトルをもらえます。

space2

スペースシャトルを運ぶお金は出資者(10億払った人)が負担するそうです。

花火専用鑑賞エリアチケットはないけどとりあえず確実に入場できる10000円のリターンも最近追加されました。
寄付は3000円からできます。

みんなの力で、あるいは大きな個人の力でスペースワールドに大輪の花を咲かせましょう・・・・・・

スペースワールドクラウドファンディングのページ↓
https://camp-fire.jp/projects/view/35613

※1500万円達成しなかった場合、出したお金は返金され、リターンの実行は全て無くなるそうです。