福岡県民なのに豚骨ラーメンを食べるとほぼ毎回お腹を壊してしまう佐田です。

前回の記事
→「ブログが書けないのを治したい」と相談に行ったら、「とりあえず先に対人恐怖をどうにかした方がいいのでは」と言われました。

確かにわたしは人と会う時に異常に緊張したり大勢の前に出ると過呼吸になったり集団に馴染めず不登校になったり友だちになった人と片っ端から絶縁状態になったりすることがありました。

しかしそれが“対人恐怖”だという自覚はなかったので、この時初めてそう言われて驚くと共に『そういえば』ということが最近もあったことを思い出しました。

学生時代のサークルの後輩と会った際…
31
人と目を合わせるのが苦手だという自覚はあったのですが、7年くらい前から知り合いで、卒業した後も何度か遊びに行ったりもしている後輩と「全部で3回しか目が合ってない」のはかなりまずいのではないかと不安になりました。
ob
後輩だけではなく、他の人からも「さっきからある一点を見つめているけど、ぼくたちに見えない何かが見える?」というようなことを言われることがよくありました。

自分の中で「人と目を合わせる」ということがさほど重要とは思っていなかったし、何より人の目を覗いた瞬間にその人の考えていることが流れてきそう(そして自分の考えていることもバレそう)で怖かったので、目を合わせるという行為を疎かにしていました。
me


mi2


neko

今日はこの「行動を変えてみた」ところまで書くつもりだったのですが、二日連続でブログを更新して既に少しの疲労感&達成感を感じてしまっているのと、お風呂に入る時間がやってきたのでここで区切ります……。